特殊ネジ・特殊リベット等・特注締結部品の製作承ります | メーカー規格から外れた特殊形状に対応

  • サイトロゴ
  • 株式会社カネコ

全国対応可能・電話相談承ります

047-351-2849

受付時間:8:00〜17:00 土日祝定休

メニュー

技術コラム

【動画】1分でわかる!ユニオンボルト加工のコストダウンのポイント!【コストダウン技術セミナー vol.2】

コストダウン

ユニオンボルトの加工コストダウンのポイント

ユニオンボルトの加工コストダウンのポイント

特殊ネジ・リベット製造.COMでは、各種ネジ・ボルト・ピンといった締結部品の製造に関する基礎知識を紹介しています。こちらでは、ユニオンボルトの加工におけるコストダウンポイントを、特殊ネジ・リベット製造.comを運営する株式会社カネコの金子より、動画にて1分でわかりやすく説明いたします!

まずは動画をご覧ください!

まずはこちらの動画をご覧ください!1分でユニオンボルトのコストダウンにおけるポイントがわかります!

ユニオンボルトのコストダウンのポイント

ユニオンボルトの加工のポイントは2つございます。
まず1つ目は「難削材の場合はNC旋盤で加工する」、2つ目は「細かいバリが出やすいため、バリ取りを行う」です。
NC旋盤を用いることで、縦穴加工と横穴加工が一括でできます。
2つ目のバリ取りでは、3つの方法がございます。
①機械内の特殊工具で取る
②最終検査の時に人海戦術で取る
③鉄材に限り、ガスの中に入れて熱処理で取る

特殊ネジ・リベット製造では、できるだけ加工の工数削減ができるように、お客様に合わせた最適なご提案をいたします。

>>>コストダウン提案についてはこちら

ユニオンボルトの加工事例:特注ユニオンボルト

ユニオンボルトの加工事例:特注ユニオンボルト

続いて、当社が実際に製作した特注ユニオンボルトの事例です。

こちらは、特殊ネジ・リベット製造.comで提供した特注ユニオンボルトです。自動車のエンジン回りで油や液体を循環させるために使用されます。
加工時に、交差部分で必然的にバリが出やすいのが加工の難点ですが、動画でもお伝えしたように特殊工具を用いるなどによって、バリを除去しております。

>>>この製品の写真をもっと見る

ユニオンボルトのコストダウンなら、特殊ネジ・リベット製造.comまで!

特殊ネジ・リベット製造.comを運営する株式カネコは、ネジの2次加工と冷間鍛造における日本屈指のプロフェッショナルとして、様々な特殊ネジや特注リベットの製造・2次加工を行ってきました。また当社は、全国各地にあるネジ加工のサプライヤーと構築した強固なネットワークを保有しています。そのため、当社によるVA/VE提案をするだけでなく、最適なネジ加工のサプライヤーも踏まえたコストダウン提案をすることができるため、お客様に最適な商品をお届けすることが可能となっております。

つまり当社では、加工技術にあまり詳しくないネジ商社と比較して、より安く、よりお客様のご要望に沿った締結部品を提供することが可能となり、これらの理由から大手メーカー様からも支持されてきました。

さらにカネコでは、製品の熱処理やメッキ処理、全数検査まで対応しております。当社では業界に先駆けて、画像処理選別機を開発・導入し、TS16949/ISO9001などの国際標準基準に対応した最新の検査システム開発を行っています。この最新検査システム「View Checker」では最大4台のカメラを内蔵し、1台あたり1/60秒の超高速画像処理を実現しています。4台のカメラでは、128ヵ所の計測と256ヵ所の特徴抽出を1秒間に15回行う能力があり、最小で±0.02㎜の寸法公差にもなる高精度検査にも対応します。
>>>View Checkerはこちら

「専用のネジやリベットがほしい!」「特注や追加工が必要な締結部品は、価格が気になる...。セットで注文したら安くなる?」「在庫やサービスはどうなの?」こんなお問い合わせやネジに関するお困りごとは、なんでも解決いたします。少しでもお悩みの方は、まずは特殊ネジ・リベット製造.comまでご連絡ください!
>>>お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 締結部品開発センター