特殊ネジ・特殊リベット等・特注締結部品の製作承ります | メーカー規格から外れた特殊形状に対応

  • サイトロゴ
  • 株式会社カネコ

全国対応可能・電話相談承ります

047-351-2849

受付時間:8:00〜17:00 土日祝定休

メニュー

技術コラム

リベットとは?定義から特注事例までご紹介!

名称と用途

特殊ネジ・リベット製造.comが提供する締結部品に関する基礎知識

特殊ネジ・リベット製造.comが提供する締結部品に関する基礎知識

特殊ネジ・リベット製造.COMでは、各種ネジ・ボルト・ピンといった締結部品の製造に関する基礎知識を紹介しています。こちらでは、特殊ネジ・リベット製造.comが得意としているリベットについて紹介をしています。

リベットとは?構造・用途の説明
リベットとは?構造・用途の説明

リベットとは、一般的に「一般に鋼・ステンレス鋼・アルミニウム・銅などの金属を素材・材質とした締結部品の1つ。全体は円柱状で、片側にやや直径の大きい頭がついており、対象物の穴に通したあと反対側も同様の形状につぶすことで固定する。同様の目的に用いるボルト・ナットやねじと異なり容易には取り外しができず、溶接などの接合と同様に半永久的な締結用途に使用される。」と定義されています。

リベットの特徴「頭部形状」
リベットの特徴「頭部形状」

またリベットは、頭部の種類に応じて種類分けます。頭部の形状による分類では、以下のように分けられます。

丸頭 - 半球形
平頭 - 円盤状
皿頭(沈頭鋲)- 表面側が平で根元が円錐形

これらは一般的なリベットについて触れたものですが、リベットに関する理解としては「ボルト形状で取付等ができないもの」と認識してもらうと良いと言えます。

リベットの取り付け方・外し方
リベットの取り付け方・外し方

リベット固定の作業には、専用の工具である「ハンドリベッター」で固定する(かしめる)のが一般的です。グリップ部分をペンチのようにぎゅっと握ることで、簡単にかしめることができ、かつしっかりとした強度を生み出します。

また、リベットは半永久的な締結部品ではありますが、ドリルを用いてリベットの頭部を削ることで外すこともできます。

特殊ネジ・リベット製造.comが提供する特注・異形状リベットの特徴とは?
特殊ネジ・リベット製造.comが提供する特注・異形状リベットの特徴とは?

特殊ネジ・リベット製造.comでは、市販品としては取り扱いのない締結部品の提供を得意としています。例えば、上の写真にあるような横穴かつ段付きのリベットなどは決して市販品としては存在しない、特注の締結部品という分類に属する形状であるといえます。
また、その他にもツバ部分の根本が角根と呼ばれる形状で外れ防止の形状となっているものなどがあります。

当社ではこのように様々な締結部品の製造を行っており、産業機械や建設機械等の様々な業界の設計者の要望に応えてきました。

>>>コストダウン事例はこちら
>>>特注リベットの事例一覧はこちら

特殊リベットの事例①:自動車部品用 横穴付リベット
特殊リベットの事例①:自動車部品用 横穴付リベット

続いて、特殊リベットの事例です。

1つ目は自動車部品用の横穴付リベットです。 鍛造による成型を行った後に横穴加工を行いました。 さらに組み付け面を考慮して、先端には切削加工にて大きめの面取りをしています。 先面・横穴加工後は、鍍金をして、最終的に画像選別による全数検査を行い、品質保証も万全の体制をとっています。
>>>この製品の写真をもっと見る

特殊リベットの事例②:過給機(ターボチャージャー)用リベット
特殊リベットの事例②:過給機(ターボチャージャー)用リベット

2つ目は過給機(ターボチャージャー)に使用されるリベットピンです。材質は耐久性や耐熱性を持たせるためにSUS304で製作しており、先端径はΦ5.6となっています。こちらの製品は圧造のみでは絞ることができないため、切削および穴あけの追加工を行っております。
>>>この製品の写真をもっと見る

特殊リベットの事例③:銅製 電気関連用 平リベット
特殊リベットの事例③:銅製 電気関連用 平リベット

3つ目は電気・電機関係で使用される端子部品です。このネジの頭部の天面にはお客様のほうでアンペア数を刻印されます。この天面を圧造で成形するとどうしてもシワが生じてしまうため、切削加工にて頭部の天面を平らにしております。
>>>この製品の写真をもっと見る

脱落防止ねじの加工は、特殊ネジ・リベット製造.comまで!
脱落防止ねじの加工は、特殊ネジ・リベット製造.comまで!

上記の商品以外にも、特殊ネジ・リベット製造.comでは様々な特殊ネジや特注リベットの加工に対応しております。材質もステンレスからssc、鉄、真鍮やチタンまで、頭部形状も六角や低頭、なべまで、さらにM径もM3, M4, M6、サイズも様々、幅広いタイプの締結部品の加工に対応しております。

特殊ネジ・リベット製造.comを運営する株式カネコは、ネジの2次加工と冷間鍛造における日本屈指のプロフェッショナルとして、様々な特殊ネジや特注リベットの製造・2次加工を行ってきました。特に特殊リベットに必須である溝入れ加工に関しては最も得意とする加工の1つです。当社工場で撮影した動画は、以下よりご覧いただけます。
>>>溝入れ加工の動画を見る

また当社は、全国各地にあるネジ加工のサプライヤーと構築した強固なネットワークを保有しています。そのため、当社によるVA/VE提案をするだけでなく、最適なネジ加工のサプライヤーも踏まえたコストダウン提案をすることができます。

つまり当社では、加工技術にあまり詳しくないネジ商社と比較して、より安く、よりお客様のご要望に沿った締結部品を提供することが可能となり、これらの理由から大手メーカー様からも支持され、必要とされてきました。

ネジに関するお困りごとはなんでも解決いたします。少しでもお悩みの方は、ぜひ特殊ネジ・リベット製造.comまでご連絡ください!
>>>お問い合わせはこちら

  • お問い合わせ
  • 締結部品開発センター